浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

ヘアークラックについて

建物の外壁の劣化にはいろいろありますが、その中でもクラックは見た目にもわかりやすく、一般の方でも比較的気づきやすい劣化の状態といえます。 ただし、クラックの中にはヘアークラックと呼ばれる髪の毛ほどのひび割れもあり、その幅も小さいため、なかなか気づかないケースもあるようです。 ヘアークラックは、クラックの中でも比較的有害度が低いため早急な対処が必要でないケースも多いです。 しかし、気づかないまま放置しておくとヘアークラックが交差する部分から雨水などが侵入し、思わぬトラブルに発展する可能性があるため注意が必要です。 ヘアークラックの補修方法は、クラック部分に樹脂の注入することで水の侵入を防いだり、弾性塗料の塗装を利用するなどして水分や炭酸ガス(二酸化炭素)の侵入を防ぐのが通常の対応の流れとなります。 先ほども述べたとおり、ヘアークラックは早急な処置をすることもないのですが、少しでも気になる方は、早めの対処をするのもよいと思います。 早めの対処であれば補修にかかる費用も最小限に抑えられるメリットもありますよ。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら