塗料の豆知識

見積もりの種類

外壁塗装の見積りに含まれる要素外壁塗装の見積もりには大きく、以下の4項目の要素が含まれます。

① 下地補修

塗装しようとしても壁に穴があいていたりヒビ割れしていたりすると当然先に補修が必要になります。補修を怠ると、後に雨漏りの原因やひび割れの拡大などにつながり家全体の大打撃になることになります。下地処理が必要か否かは自分ではなかなか判断が難しいため、塗装業者に診断を依頼しましょう。

② 洗浄費用

塗外壁にゴミ、ぼこりやコケなどが付着していると、塗料は壁にキチンとつきません。洗浄を怠ると、後に塗料の割れやムラ等が生じることが多分にありますので、作業前には必ず手作業も含め高圧洗浄などにより壁から不純物を徹底的に取り除いてやる必要があります。

③ 塗装工賃

外壁塗装の職人さんは、1日当たりの日当性となっており、1日当たりの工賃として見積りに算出されます。
(例)施行を2日間かけて3人で終わる塗装作業として、人件費が1日当たり一人1万5千円と仮定すると4.5万円×2日=9万円となります。

④ 足場組立解体

職人さんが作業するための安定した土台の作業スペースが必要でで、施行前に足場を家の周りに組立てます。
ご近所さんの迷惑とならないように足場をシートで覆い外部と遮断するための理由もあります。

浜名湖ホームサービスLINE@

浜名湖ホームサービスLINE@