浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

静岡の外壁塗装店が教える!料金面での注意点!

業者に外壁塗装の工事を依頼する際は、できるだけ安く抑えたいという気持ちは、皆さん同じかと思います。

でも、外壁塗装で料金面ばかりに気を取られるのは危険です。

工事で失敗しないためにも、今回は外壁塗装における、料金面での注意点についてお話しいたします。

■値切り交渉はマナー違反

複数社に見積もりを依頼して比較される方もいらっしゃるかとは思いますが、その際に他社の料金を引き合いに出して値切り交渉をするのはマナー違反です。優良業者は必要な工程を適正に行い、尚且つ必要なだけの利益が得られるような価格設定に初めからしてあります。

そこで値切り交渉をしてしまうと、予算が足りず不適切な工事になってしまう恐れがありますし、いい仕事をしようとしてくれている業者に対しても失礼です。

■安価で低品質な塗料に要注意

低予算で抑えようとすると、低品質の塗料を使用する場合があります。

しかし、低品質の塗料は耐久年数がとても短いです。したがって、頻繁なメンテナンスが必要となり、かえって支出は多くなってしまいます。

また、塗料代が外壁塗装全体に占める割合は30%程度なので、そこを安く抑えたところで工事費が大きく変わることはありません。

総合的に考えても、多少価格は高くなりますが、高品質の塗料を使った方がいいでしょう。

 

いかがでしたか?
価格が安いということは、不適切な工事を行われる可能性が高いということです。

したがって、料金面をチェックする際は金額の大小ではなく、適切な価格設定かを見るようにしましょう。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら