浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

静岡の外壁塗装店が解説!信頼できる職人さんが持っている資格って?

外壁塗装をお考えの皆さん、せっかく外壁塗装を行うのなら、優良業者に依頼して適切な工事を行ってもらいたいですよね?

そこで今回は、信頼できる職人さんを見分けるための、外壁塗装における資格についてお話しいたします。

 

■塗装工事業許可

外壁塗装でまず必要になってくるのが、この資格です。この資格があると、塗装工事が行えます。

取得するためには、経営業務の管理責任、誠実性、欠格要件、専任技術者、財産要件の5つを満たさなければならず、加えて10年以上の塗装業実績が必要です。資格も5年ごとに更新があるので、この資格の信頼度は高いといえます。

 

■塗装技能士

これは塗装技術を保証する資格で、木工塗装作業、建築塗装作業などの5つの項目があり、さらに特級、1級、2級、3級と細かくランク分けされています。

高いランクの資格は取得すること自体難しいですが、受験資格にも厳しい条件があります。

 

1級を取得するためには最低12年の実務経験が必要で、その合格率は50%です。

したがって、特級もしくは1級の資格を持っている職人さんは、技術が高いことが証明されているので信頼できます。

 

■外壁塗装マイスター

外壁塗装に関する知識と技術が非常に高い職人さんに与えられる資格です。

これは日本外壁塗装マイスターズから与えられ、そこが認定している4つの資格とそれ以外の国家資格などから5つ以上の資格を有していなければなりません。

この資格も取得が難しいので、持っている職人さんは信頼できるといえます。

 

いかがでしたか?
今回ご紹介したことを参考に、信頼できる職人・業者を見極めましょう!

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら