浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

外壁塗装にはどのような種類があるの?|遮熱塗料編

こんにちは。浜松市で外壁塗装・屋根塗装事業を行なっている浜名湖ホームサービスです。

前回は、高価格ながらも耐久年数が長いフッ素系塗料についてご紹介しました。今回は、遮熱塗料についてお伝えしたいと思います。それではみてみましょう。

 

遮熱塗料の特徴として、その名の通り高い遮熱性があげられるでしょう。遮熱塗料は、太陽光に含まれる近赤外性を遮断するため、家の中に熱が侵入するのを防ぐことができます。その効果は数字にも現れており、遮熱塗料を使うと屋根の表面温度は15度、室内の温度は3度とそれぞれ遮熱塗料の効果がみてとれるでしょう。

 

このように、熱侵入を防ぐことができるので、エアコンなどの光熱費の削減にもつながります。エアコンにかかる光熱費は全体の4分の1とも言われており、中でも冷房など光熱費が高騰する夏には遮熱塗装の高い効果が期待されます。また、耐久年数も約18年となっており、長期間にわたって光熱費を削減したい、環境に気をつかいたいという方にはおすすめの塗料といえます。

 

いかがでしたでしょうか。近年、光熱費の高騰もあり、遮熱効果を期待できる遮熱塗料は注目を集めていることがご理解いただけたでしょうか。次回は、光触媒塗料についてご紹介します。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら