浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

火災保険で外壁塗装!そのポイントとは?前編

外壁塗装に、火災保険が適用される場合があることをご存知でしょうか。塗装工事の際に、オススメされた方もいらっしゃるかもしれません。そこで、今回はどのような場合に火災保険が適用されるのかについてお伝えしてゆきます。

 

・入っている火災保険の種類は?

まず、初めに確認したいことは、加入されている火災保険の種類です。保管されている火災保険の保険証券や、保険会社に問い合わせるなどして、種類や内容を確認しましょう。

 

・どんな場合に火災保険が適応される?

次に、火災保険が適用される場合を認識しておくことが必要です。火災保険といえば、火事などの事故による損害に適用されるイメージがあるかと思います。しかし、戸建向けの火災保険では、自然災害の場合にも適用されるのです。

 

いかがでしたか?保険の補償内容は保険の種類によって異なりますが、基本的なタイプの「住宅火災保険」では、落雷、破裂、爆発、風、ひょう、雪災による損害を補償してくれます。「住宅総合保険」では、上記に加えて、水害や泥棒の被害による損傷なども含んだ、あらゆるリスクの補償をしてくれます。他にも、保険の種類は存在するので、確認しておきましょう。ただし、経年による劣化に火災保険は適用されないので、気をつけてください。

 

次回は、火災保険を適用する手順と注意点についてお伝えします。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら