浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

床用塗料の種類について

住宅の床は毎日歩く場所でもあり、塗料にもさまざまな機能が必要となります。

耐摩耗性はもちろんですが、美観性や耐水性、クッション性や防滑性など様々な機能が求められます。そのため、どのような種類の塗料があるのか、ある程度把握しておくことが重要です。

 

住宅の床は畳でない限り多くの場合がフローリングで、廊下なども板でできています。

フローリングに使われる塗料は、浸透性のものとコーティング系のものに分けることができます。

 

浸透性のものは、塗料が木部の内部に浸透することにより保護するタイプになり、固い塗膜を形成しないので質感は木そのものです。また、フローリングの特性を活かしたものでもあります。

 

コーティング系のものは、ウレタン塗装に代表される木の表面に塗膜を形成することで、木を保護するものになります。

固い塗膜を形成するので耐久性があり、光沢そして見た目をきれいに仕上げることが可能です。

しかし、表面をコーティングするので、木の質感が失われることを理解しておきましょう。塗料を選ぶときは、よく考えて最適なものを選ぶことが重要です。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら