浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

養生の重要性

外壁塗装の際には、塗装作業の前に必ず養生を行います。
依頼主の立場では余計な作業で時間と経費が掛かってしまうと考えがちですが、養生は外壁塗装において絶対に必要な工程なのです。

 

養生とは、窓や地面、さらにはカーポートの自動車や庭の植物に至るまで、塗装面以外に塗料が散らないようにするためにビニールシートやテープなどで覆うことです。
このとき、窓が開けられなかったり自動車の出し入れができないといった不便がありますが、外壁の塗装を美しい仕上がりにするためには養生が欠かせません。
もし養生を行わなければ、塗料が散らしてはいけないことを意識して作業が遅くなったり、窓枠の周辺など塗装を行わない部分に塗料を塗ることができなくなってしまうのです。

 

養生を行うことで自動車に傷が付いたり植物が痛むことを懸念する人もいますが、塗装面を傷めないために粘着力が弱いテープを使うため心配は要りません。
特に自動車の場合は自動車専用のカバーがあるので、テープを直接車体に貼り付けることもないのです。

 

塗装作業が終われば、養生を行ったシートなどは撤去されて元の姿に戻ります。
すると、塗装をした部分と養生していた部分の境目がハッキリと分かり、養生の効果を実感できるのです。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら