浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

光触媒塗料のデメリット

前回を通して、光触媒塗料のメリットについてお話しました。

自然の光を取り入れる機能はとても魅力的でしたよね。
しかし、すべてが良いことばかりではありません。

 

今回は光触媒塗料のデメリットについてお話していこうと思います。

まず挙げられることとして、光の届かない場所には効果が少ないということです。

直接日光が当っていない場所では、直射日光が当たっている場所より機能できなくなってしまいます。

 

したがって、導入される際はしっかりと光の調査や検討をする必要があります。

そしてもう一つはコストがとても高くなってしまうということです。

この光触媒塗料は最新の塗料でとても注目されています。

そのため少し高額なので、塗る範囲によっては注意が必要です。

 

そして最後のデメリットは、光触媒塗料は塗る人によって大きな差が生まれてしまうということです。

技術的にも高度であるということを理解しておく必要があります。

 

いかがでしたでしょうか?

光触媒塗料にもメリットと同様にかなりのデメリットがあります。

選択される際はしっかり検討したうえで選んでいきましょう。

そしてわからないことがあれば一度相談してください。

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら