浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

情報ブログ

WEBLOG

塗料の種類:セラミックシリコン

今回はセラミックシリコンという塗料をご紹介します。
シリコンという単語はよく聞かれるのでご存知と思いますが、それにセラミックがつくとどのように変わるのでしょうか。
さっそく見ていきましょう。

 

まずこれは、シリコン塗料にセラミック成分を混ぜた塗料です。
つまり、シリコンが主成分の塗料なのです。まずはシリコン樹脂の特徴から紹介します。

 

数ある樹脂系塗料の中でも最近ではウレタン系塗料を抜いて1位の人気を誇っているのがこのシリコン系塗料です。シリコン系塗料もウレタンと同様、性能と価格のバランスが良く、ウレタンよりも一般的に耐久性が高いということで人気を博しています。
また、シリコン系塗料は、耐候性や防汚性も高いという特徴を持っています。

 

そしてこのシリコン樹脂に混ぜられるのがセラミック成分なのですが、これが配合されることによって塗膜の親水性が高まり、汚れが雨で落ちやすくなるという特徴を併せ持つことになるのです。
ただし、セラミックの成分は親水性や耐熱性を高める機能は持っていても、塗膜自体の耐久性を高めるという機能は持っておらず、そこは主成分の樹脂に左右されます。
ですので、「セラミックだから長持ちする」という謳い文句には要注意です。

 

性能が良い分、ウレタンよりは高価格なシリコン塗料ですが、ぜひ検討されてみてはいかがですか?

無料相談・見積り受付中

  • 0120-245-901
  • メールでのお問い合わせはこちら