浜松市の外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ浜松東店へ

0120-245-901

営業時間 9:00 ~ 18:00(日・祝を除く)

無料相談・お見積のお問い合わせ

WEBLOG

WEBLOG

浜松で外壁塗装をする際に知っておきたいローンの話

浜松で外壁塗装をするために、ローンを使用することができますが、ローンを組むためには審査が必要になる点には注意しなければなりません。

特に最近では審査が厳しくなってきており、安定した収入が確保できる方のみ通過できるようになっているのです。

例えば、同時に複数のローンを組もうとするとデータベースに掲載されてしまうので、自動的に審査に落ちてしまいます。

複数のローンを組むと多重債務問題になってしまうので、事前に審査に落とすことによりこの問題を回避する必要があるのです。

それだけでなく、過去に借金の返済を遅滞した場合や、踏み倒した場合はブラックリストに掲載されてしまうので、そのデータベースを照合すればすぐに審査に落とされてしまいます。

以上のことからローンを組む際には審査があることに注意して利用することが重要です。

自分で具体的な返済プランを組み立てておくことも重要になるでしょう。

外壁塗装の費用は非常に高いので、お金を借りることも良いですが、できれば自分で一括で現金払いできる環境にあることが理想的です。

外壁塗装を行い始めると途中で作業をやめることもできないので、実際に作業を始める前に、自分でお金の問題をどうにかできないか考えることも重要になるでしょう。

例えば、利子がつかないように親戚からお金を借りるなども良い選択肢です。

外壁塗装の保証にはどのようなものがある?静岡の業者が解説

静岡県内の外壁塗装において、弊社が多くのお客様から選ばれるのには理由があります。

それは適切な住宅診断を無料で行い、適切な料金を設定し、また職人たちもプロの技をしっかりと身に着けているからですが、もう一つお客様から選ばれる理由があります。

それは外壁塗装後も安心していただけるように加盟店と本部による工事保証をダブルで発行させていただいることです。

そのため、せっかく施工したのに後からすぐにはがれてきたり、ひびが入ったりなどの心配を解消することができます。

また万一加盟店が倒産するようなことがあっても、本部の保証が生きている限り安心です。

このような加盟店と本部によるしっかりとしたダブル保証をお付けできるのは、品質と施工の技術に自信を持っているからでもあります。

その点でもご安心していただければと思います。

契約内容と合わせて保証内容もはっきり明確に記載した書類を作成いたしますのでわかりやすく、後から確認するときも便利です。

特定商取引法に基づき、クーリングオフや個人情報の取り扱いも万全です。

ただ、保証有無や年数についてはお客様によって異なる場合がございます。

これは立地条件や建物の構造、さらには基材の種類や劣化状況など、建物ごとに条件がかなり異なるからです。

詳しい内容については、見積もりをお出しするときに担当スタッフにお尋ねください。

外壁塗装の工事期間はどのぐらい?浜松の業者が解説

これから外壁塗装をしようとお考えの方にとって、心配や気になることはあるとは思います。

費用の面はもちろんですが、外壁塗装に必要な工事日数なども事前にチェックしておきたいはずです。

そこで、今回は一般的な外壁塗装をするのに必要となる工事期間についていろいろ考えみようと思います。

もちろん、建物の立地条件や建物大きさなどにより工事期間が前後するのは間違いありませんが、工事にはどのような工程があるのでしょうか。

一般的な工程を紹介します。

まずは近隣住民の方へのご挨拶からスタートし、足場設置、塗装面の洗浄がおこなわれます。

その後に実際の塗装がはじまります。

塗装は、下塗り、中塗り、上塗りが行われるのが普通です。

塗装の作業が終了したタイミングで点検が行われます。

後片付けが終われば外壁塗装の工事はほぼ完了したことになります。

このようなプロセスをこなすためには10日から14日ほどの日数が必要になる場合が多いです。

私たち「プロタイムズ浜松東店」も日々外壁塗装を行っています。

お客様ごとに異なるお住まいの大きさや立地、気候条件などに合わせてできるだけ満足していただけるサービスを抵抗できるよう努力をしています。

浜松およびその周辺のエリアにお住まいの方はお気軽にご相談ください。

スタッフ一同お客様からのご連絡をこころよりおまちしております。

静岡で外壁塗装をするのにどのぐらいの時間がかかるの?

静岡で活動する塗装業者に外壁塗装を依頼する場合、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。

もちろん塗装をする広さにもよりますので、築地塗装業者に確認をすることが非常に重要です。

半日で終わる場合もあれば、1週間程度の期間を要することもあります。

例えば、一般的な一軒家であれば数日はかかると考えておいた方が良いでしょう。

しかし、この期間は目安となります。

塗装を行う広さや状態によって、期間は大きく変わるのです。

事前に外壁塗装に必要な期間を知りたい場合には、専門業者に見積もりをもらう場合に、塗装のスケジュールを確認してください。

どのくらいの期間で塗装が終わるのかについて目安を教えてくれます。

重要な事は臨機応変に対応してくれることなので、さらに長引きそうなときには事前に連絡をくれるように依頼をしておきます。

そうすれば、突発的に外壁塗装のスケジュールが伸びたとしても安心です。

信頼関係を構築した上で業者に任せることが大切なので、細かい位にコミニュケーションをとっておきましょう。

そうすれば、静岡で外壁塗装をする場合も安心して業者に依頼をすることができます。

忘れてはいけない事は、自分の思い込みで塗装にかかるスケジュールを予想してしまわずに、実際に外壁塗装の作業を行う専門業者に確認してみることが重要なのです。

外壁塗装で知っておきたい料金面の話を浜松の業者が解説

解析塗装専門業者に依頼をする場合には、料金面が気になりますよね。

今回は浜松市の外壁塗装業者に頼む際に気をつけるべき料金面のポイントについて解説していきます。

なるべく安く外壁塗装を依頼するためには、多くの業者から見積もりをもらうことが非常に重要です。

気軽に問い合わせをして、どのくらいの料金で外壁塗装をしてくれるのかを把握します。

この作業を複数の業者に対して行うことが求められます。

そして、最も安い価格を提示した外壁塗装業者に依頼をするのです。

もちろん業者選びのポイントは料金面だけではありません。

担当スタッフとのコミニュケーションを通じて、信頼できる業者かどうかを見極めるようにすることが必要です。

もう一つの気をつけるべきことは、追加料金がかかるかどうかと言うことです。

外壁塗装していくと、さらにメンテナンスが必要な状態であることが判明する場合があります。

そのような場合に予想していない料金がかかるケースがあり、トラブルに発展することもあるのです。

このような失敗をしないためには事前に追加料金がかかる可能性について確認することが重要です。

どのような状態になったとしても追加での料金を請求されないことを確認してください。

必要な作業に関する明快な価格提示があるのであれば、追加での料金徴収も許容範囲でしょう。

業者とのコミニュケーションで、料金の妥当性を判断します。

静岡の方注目、外壁塗装の支払いのタイミングや方法について

住宅は建築後の年月が経過すれば必ずいろんな場所が劣化してくる為、その状態に合わせて適切な補修をしていかなくてはなりません。

タイミングが遅れる事によって状態がどんどん悪くなり、余計な費用がかかる事になってもいけません。

出来るだけ安く補修をするためにも、タイミングを逃さないように状態を確認していく事です。

外壁塗装に関しても劣化をしていくようになりますが、ある程度は自分で状態をチェックすることが出来る部分です。

チョーキング現象が起きていたり、ひび割れなどが発生してきた時には、外壁塗装のタイミングが来ていると考えられるため、早めに業者に連絡を入れなくてはなりません。

早めに連絡を入れる事によって、早く工事に入ってもらう事が出来ますので、状態が悪い事に気づいたらすぐに連絡を入れてみましょう。

静岡で外壁塗装をお願いした場合、支払いの方法やタイミングを確認してから工事をしてもらわなくてはなりません。

多くの業者では最初に見積もりをして、工事が終わった後に支払いをすませるという所が多いでしょう。

先に一括で支払ってほしいという業者は、何かが怪しい可能性があるので、後払いをさせてくれる業者の方が安心です。

支払い方法に関しては、現金で支払うのではなく業者の口座に振り込みをする場合が多いので、銀行から振り込むといいでしょう。

浜松の方必見、外壁塗装のアフターフォローの種類

浜松で外壁塗装を行う場合、塗装の技術や料金も重要ですが、アフターフォローも大切です。

アフターフォローをしっかりとしてくれる会社は、それだけ技術に自信がある会社でもあります。

技術がない会社は、工事後の対応も多くなってしまうからです。

外壁は自分の目でチェックするのは難しいので、プロが定期点検をしてくれると安心です。

アフターフォローで、工事箇所を定期点検してくれるサービスが付いている会社もあります。

点検定期の回数は会社によって違いますが、一定の基準を設けているところを選んだ方がいいです。

使用する塗料によって耐用年数が違うので、定期点検の回数や年数も異なってきます。

他にもアフターフォローの種類としては、保証が付いている場合もあります。

保証には自社保証や団体保証、メーカー保証があり、不具合が出てきたときに何らかの対応策を受けられます。

自社保証は、外壁塗装の会社が保証するもので、会社によって対象範囲が違います。

団体保証は、会社が加入している組合や団体のものです。

メーカー保証は、塗装メーカーが自社の塗料を使って起きた不具合に対して保証してくれるものです。工事による不具合では対応はしてもらえません。

契約するときは、アフターフォローの内容もしっかりと確認する必要があります。

口約束だけではトラブルのもとになるので、書面にきちんと記載してあることが大切です。

浜松市北区都田町Y様邸外壁塗装屋根と草工事

浜松市北区都田町で外壁屋根の塗装工事を行いました。

外壁はモルタル、吹きつけ箇所とサイディングを使用しており、防水塗装で塗装しました。

施工前

施工前

使用材料

DSCF4280

施工後

DSCF1769

外壁 防水 プラチナECコート 5000EX

屋根    スーパーシャネツサーモF

付帯部   マックスシールドF

 

プロタイムズ浜松東店 株式会社 浜名湖ホームサービス

1級塗装技能士 野嶋

浜松市中区早出町1222-1

0120-245-901

 

 

静岡で行う外壁塗装、職人であるかどうかを見分けるには?

会社自体が塗装工事業許可を受けていても、実際に外壁塗装を行う職人さんの腕前が悪ければお金や時間を無駄にするだけで、期待した仕上がりにならない可能性があります。

外壁塗装を静岡で行ってもらう場合、腕が立つ職人であるか見分けるためにはどのような点に注意すればよいのでしょうか。

塗装技術の資格として多くの職人さんが取得しているのが塗装技能士で、実務経験がなければ取得できないものですから判断する目安にすることができます。

3級だと実務経験が半年ほどあれば取得することができるので、できれば2級以上を持っている人に外壁塗装を行ってもらうことがベストでしょう。

1級ともなれば、実務経験だけで取得できるものではなく塗装技術や使用する道具の知識、仕上がりの見栄えなどがしっかりしていなければ合格できないものであるため信頼ができます。

外壁塗装のプロ集団が認定している外壁塗装マイスターという資格を有している人も優れた技術を持っていて、設計施工の技術と熟練度、さらに国家資格やほかの団体の複数の資格を有していなければ認められない資格となっています。

見積もりを依頼するときに、担当することになる職人さんが持っている資格証の写しの提出を受けるか、提示してもらって確認できれば技術の低い人や、悪質な業者に騙されてしまう心配もなくなるでしょう。

湖西市風の杜 M様邸 外壁屋根塗装工事 防水工事

湖西市風の杜 M様邸 外壁屋根塗装工事をさせてもらいました。

M様邸のバルコニー防水に浮き等が発生していたため、図面、金計り等で調べた結果、防火のため下地がサイディングで施工されていて、

下地処理等の問題と、構造上の動きのちがいや密着不足のため、まだ浮きがないところも、いずれ浮きそうなことをお話し全体に防水をかけるよう

にしました。

施工前

施工前 (2)

使用材料

DSCF4247

施工後

DSCF1752

外壁 超低汚染リファイン Si

屋根 スーパーシャネツサーモF

バルコニー 防水工事

 

プロタイムズ浜松東店 株式会社 浜名湖ホームサービス

1級塗装技能士 野嶋

浜松市中区早出町1222-1

0120-245-901

 

 

Page 1 of 11