情報ブログ

静岡で外壁塗装をお考えの方へ!アフターフォローについてしっかり調べましたか?

業者選びの際、アフターフォローは気になるポイントですよね。

そのためにはまず外壁塗装のアフターフォローについてよく知る必要があります。

ということで、今回はアフターフォローについてお話ししようと思います。

・定期点検

使用する塗料の耐用年数にもよりますが、一般的には10年前後が外壁塗装の周期とされています。

外壁塗装業者の工事不良や手抜きがあると、10年も経たないうちに再塗装が必要になってしまいます。

 

業者によって定期点検の回数は異なり、毎年点検するものや、塗装後1年間は数か月ごとに点検しその後数年ごとに点検するもの、1年~5年ごとに点検するものがあります。

 

内容に関しては、塗装の浮きや剥がれ等確認、色褪せやひび割れ、付帯部の点検があります。

どこを点検し、どのような対応をしてもらえるか細かく確認しておきましょう。

・保証期間

アフターフォローには期間があります。1年保証、3年保証、5年保証、10年保証など業者によって異なりますし、保証の内容についてもすべての業者が同じとは限りません。

 

しかし、10年保証を提示している業者には注意した方がよいかもしれません。

主流であるシリコン塗料の耐用年数が7年~10年で、通常塗料の耐用年数と同じ期間の保証をつけることはあまりしません。
 

 

アフターフォローに関して分からない場合は、営業年数や実績・口コミ等で精査するのがお勧めです。

浜名湖ホームサービスLINE@

浜名湖ホームサービスLINE@