情報ブログ

静岡で外壁塗装を頼むべき職人の特徴とは?実は簡単に見分けられます!

外壁塗装を頼む際、職人選びは重要です。いくら資格を持った職人でも、態度に問題があったり失礼な人であればお願いしたくはないですよね。

 

悪徳業者では噓の情報を記載して、信頼できるはずの資格により騙すということもあるかもしれません。

ではどうやって本当に良い職人を見分けたらよいのでしょうか?

 

その疑問にお答えするべく、ポイントをまとめました。

・挨拶がしっかりしている

挨拶やコミュニケーションへも気配りができる職人は、お客様への気遣いができ繊細な仕事をしてくれます。

また、お客様側も気持ちが良いですし、気軽に相談しやすいですよね。

・身なりがキッチリとしている

同じ能力の職人でも服装や髪形がしっかりしている方が、信頼がおけますし安心です。

また、それほど仕事への情熱ややる気があることの証にもなります。

・道具や工具等が整理整頓されている

片付けができる職人は腕が良く、丁寧に仕事をします。また、作業場はお客様のお家になりますので、気遣いや配慮ができていると言えます。

散らかっている作業場は安全性に欠けますので、技術や人間性以前の問題であり危険です。

・養生の仕方が丁寧

養生というのは、塗料や水周りに飛散しないように、シートをかけるものです。

養生した部分は塗料が塗られませんので、窓枠にそってきっちり養生しないと、仕上がりがデコボコになったり、塗られていない部分が出てきます。

 

養生の仕方の精度と塗装の精度とは比例し、良い塗装工事をしてくれることを期待する事が出来ます。

 

良い職人を資格ではなく、態度や振る舞い、作業の様子という点で選ぶべきだということをご紹介しました。

見落としてしまいがちですがとても大切な要素です。

浜名湖ホームサービスLINE@

浜名湖ホームサービスLINE@