情報ブログ

静岡で外壁塗装をするときはローンによる控除を確認しましょう!

外壁塗装では住宅ローンの一種であるリフォームローンを組むことが可能です。
このリフォームローンを組んだ際、住宅ローン控除を受けられるかもしれません。

以下で、その説明をしていきます。

・住宅ローン控除とは?

住宅ローンを利用してマイホームを購入した場合、一定の期間、住宅ローンの年末残高の一定割合に相当する金額を、毎年支払う税金(所得税や住民税)から控除してくれるというものです。

年間控除額は最高40万円です。

・住宅ローン控除になる外壁塗装工事は?

以下の全てに該当する方は控除を受けられます(他の項目もありますが、代表的なもののみ記載します)。

 ・工事費(外壁工事)が100万円を超える
 ・工事をする建物を取得してから10年以内
 ・住宅ローンの控除を申請する方のその年の取得合計金額が3000万円以下
 ・住居用の住宅(賃貸は該当しない)
 ・10年以上住宅ローンを借りる
 ・外壁工事を行う面積が50㎡

・住宅ローン控除が損になる場合もあるので注意

外壁塗装工事でローンを組む前に、建物購入の際に住宅ローンを既に組んでいます。

リフォームローンの金利は普通の住宅ローンの金利より高い傾向にあるので、結果的に損してしまうケースもあります。

リフォームローンを組まない方が結果的に安い場合は止めておきましょう。

 

いかがでしたか?
リフォームローンを組んだ場合と組まない場合で金額を比較する必要があります。

ぜひ、今回の内容を参考にしてください。

浜名湖ホームサービスLINE@

浜名湖ホームサービスLINE@